1. ホーム
  2. バストアップ日記
  3. ≫バストアップの敵、バストの下垂れの原因

バストアップの敵、バストの下垂れの原因


xolp

年齢と共にした誰してくるバストを今すぐにでもストップするためには何をしたらいいのでしょうか?

実は『一度下垂れ下バストはもとには戻らない』のです。

日頃からバストケアをしない限り、30台になれば誰もが垂れ始めます。

その理由は『クーパー靭帯』にあります。このクーパー靭帯はコラーゲン繊維組織の束で乳腺を皮膚・筋肉につなぎとめようとしています。

ここが一度伸びてしまうと元に戻らずバストは垂れてしまうのです。

そう垂れていく一方・・・・・・。

靭帯の切断の原因は激しい運動による振動や揺れ。正しい知識を身に着けていれば防げるのでぜひとも正しい知識を付けて予防をしてほしいです。

まず、バストの加齢による特徴として、デコルテ部分に変化が現れます。

下着をつけてみてデコルテがそげるようにボリュームを感じなくなったら、垂れ始めたサインです。

バストだけでなくお尻、体のラインの変化は女性ホルモンが関係しています。

これはホルモンバランスが崩れることでボディーバランスが崩れることがわかっています。

バストが下垂れする原因4つ

ホルモンバランスが崩れる原因として

1、睡眠不足:睡眠は欠かすことのできない美容の基礎です。

2、ストレス過多:ストレス過多はお肌にもよくありません。

3、肩よりのある食事:野菜不足やビタミン不足などは女性にとってはNG

4、運動不足:適度な運動でのストレス解消は全体のバランスに欠かせません。

ホルモンバランスを整えるためには、十分な睡眠に栄養バランスのとれた食事、そして適度な運動が大切なのです。

では今後どのようなことに気を付けてバストケアをすればいいのでしょうか?

美バスト対策

1、バストケアを時間をかけて持続する:バストケアは即効性がありませんが持続することで効果は目に見えてあります。

2、大胸筋を鍛える:胸の土台である大胸筋を鍛えることで上向きに。

3、トレーニング&マッサージ:トレーニングで鍛えるだけでなくマッサージでいたわることも大事。

4、自分にあったサイズの下着でキープ:あった下着をつけることでバストの揺れを防ぎます。

以上バストが下垂れしないために毎日継続することであなたのバストが生まれ変わります。

?R?I?t???≪

あなたが本当に「バストアップしたい!!」と思っているならば、

ほんの5分程度このサイトをお読みください。

バストアップする方法|コスパランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


CAPTCHA