1. ホーム
  2. バストアップする方法
  3. ≫バストアップの方法|筋トレで土台を作ろう

バストアップの方法|筋トレで土台を作ろう


E1392862012135_1

筋トレでバストアップするのか?

バストの中に詰まっている成分はほとんどが脂肪ですが、 胸の筋肉を鍛える事によって「バストが大きく見える」効果を狙うことが可能です。

例えば、細くて筋肉が全くついていない胸板に脂肪が乗っているよりは、 筋肉がついていてハリがある胸板に脂肪が乗っていたほうが、見た目の豊胸効果はバツグンです。

バストアップが難しくても筋トレなら誰でも努力次第で可能です。 そのため、このバストアップ方法は、そんな視覚効果を狙った効果的な方法として人気があります。

バストアップ方法としての筋トレで鍛えたい筋肉は、大胸筋。 また、大胸筋とつながっている腹筋や二の腕などの筋肉も一緒に鍛えると、 胸はビッグに、そして周囲は引き締まって細くなる事で一層の豊胸効果を期待する事ができます。

大胸筋の鍛え方はとっても簡単。 胸の高さで両手の手のひらを合わせ、両側からグッと力を入れて手のひら同士を押し合わせます。 その上体を10秒間キープして1セット。

バストアップ方法としては毎日10セット~20セットぐらいはこなしたいものです。

腕立て伏せでバストアップの土台作り

筋トレの中では定番中の定番でもある腕立て伏せも、大胸筋を鍛える事ができます。

腕立て伏せは大胸筋だけでなく腕の筋肉も鍛える事ができるので、 豊胸を希望するだけでなく二の腕を細くしたい方にもぜひおススメです。

ただ、腕立て伏せが得意な人でも、あまり回数をこなしすぎるとマッチョな腕になってしまうので、 この筋トレは毎日ではなく1日おきぐらいに行なうのが理想です。

短期間に急激に筋トレをしてもあまり効果は望めません。 無理をしない程度に継続していくことが大切です。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


CAPTCHA