1. ホーム
  2. バストアップの用語を解説
  3. ≫バストアップ-手術

バストアップ-手術


乳腺組織

バストアップするための手術のことを『豊胸手術』と呼びます。

主に3つの方法があり、その種類によって費用、大きさ、持続期間などが違ってきます。

また、ここの美容整形外科でも施術方法に違いがあり、かかる期間、費用など様々な違いがあります。

バッグ挿入法

これはインプラントやプロテーゼなどの人工バッグをバストへ挿入する手術です。

一度の手術で大幅なバストアップが可能で、これまでの豊胸手術では主流となってきました。

脂肪注入法やヒアルロン酸注入法が注目を集めている現在でも、その確実性からバッグ挿入法は多くの女性に選択されています。

バッグ挿入法は挿入する位置によっては垂れたバストを持ち上げることもできます。

授乳で張りが無くなったり、加齢によって垂れ下がったバストを持ち上げるのに適しています。

豊胸バッグといえばかつては生理食塩水バッグが一般的でした。

近年ではバッグの開発が進み、コヒーシブシリコン、ハイドロジェル、CMCバッグなど種類が豊富になっています。

またラウンド型、アナトミカル型、アシンメントリ型の形状や、表面の感触によってスムースタイプ、テクスチャードタイプがあり、個人の希望に応じて多くの種類から使用するバッグを選択することができます。

豊胸バッグに求められることは、耐久性に優れていることや内容物が変性しないこと、将来的に疾病を引き起こさないこと、異物反応がないことなどがありますが、近年開発されているバッグは以上のようなことが十分考慮された安全性の高いものです。

仮に体内のバッグに交換の必要性が生じた場合でも、多くのクリニックではアフターサービスや交換保障制度が設けられ、バッグ代無料で何度でも交換を受けられるようになっています。

プチ豊胸手術

近年バストアップの手術の中でもプチ豊胸手術が注目を集めています。

一般的に豊胸手術というとバストに豊胸バッグを挿入する方法や、自分の体の余っている脂肪をバストへ移し変える方法を思い浮かべます。

プチ豊胸がこういった本格的な豊胸手術とは異なる点は、メスは使用しないということです。

現在、プチ豊胸として光豊胸やヒアルロン酸注入法が知られています。

光豊胸とはバストに特殊な光をバストに当て脂肪細胞の拡張させることによってバストアップする方法です。

一度の施術でも効果がありますが、何度か定期的に受けることで高い効果が得られます。

体に傷をつけず、人体に無害な光で痛みもありません。

そして他のバストアップの手術と比較して低料金であることが魅力です。

ヒアルロン酸注入法はヒアルロン酸という体に優しく安全な物質をバストへ注入する方法です。

注入は注射器によって行われるため傷は残りません。

即効性がありバストの形を自由に調整できることなどから人気を集めている方法です。

結婚式や特別なイベントの前などに手軽に施術を受ける女性も増えています。

1回の注入による効果の持続期間は長くて2から3年ですが、追加で注入することによって長期間のバストアップが可能になります。

プチ豊胸のメリットはなんといっても体への負担が少ないということです。

そのため手術後の私生活への影響がほとんどなく、気軽に受けることができます。

バストアップ効果は穏やかですが自然なバストアップがある程度確実に実現します。

脂肪注入法

脂肪注入法とは自分の身体の余った脂肪を吸引し、バストへ注入する手術です。

この手術では、加齢や授乳によるバストの下垂、左右非対称バスト、バッグ挿入法からの変換など、バストに関するさまざまな悩みや希望に対処できます。

バストに異物を挿入する手術と違い、バストと同質である自分の脂肪を注入するため、体の異物反応がありません。

そして脂肪の吸引と注入は注射器によって行われるため傷跡は残りません。

また不自然な形や感触がなく、レントゲンにも写らないこともメリットの一つです。

なんといっても不要な脂肪を減らしたながらバストアップができるという理想的なプロポーションに近づける方法です。

このようなメリットが脂肪注入法が近年人気を集めている理由だと考えられます。

しかし多くのメリットがある反面、大量の脂肪を注入することが難しく、大幅なバストアップに向いていないというデメリットがあります。

これは大量の脂肪注入を注入するとバストにしこりができやすく、またバストに注入された脂肪の約2分の1が3ヶ月から6ヶ月で体内に吸収されてしまうためです。

そこで各クリニックではさまざまな研究を重ね、ACR血小板や幹細胞を同時に注入する方法で、飛躍的に定着率が高めることに成功しています。

また大量の脂肪を注入する際には少量ずつ注入することによってしこりの発生を抑え、大幅なバストアップが可能になりつつあります。

 

®‘ÌŽt—«

あなたが本当に「バストアップしたい!!」と思っているならば、

ほんの5分程度このサイトをお読みください。

バストアップする方法|コスパランキング