1. ホーム
  2. バストアップする方法
  3. ≫胸(バスト)を大きくするマッサージとは

胸(バスト)を大きくするマッサージとは


zisaku

様々な女性の悩みの中で『バストアップ』は切実ですよね。

『産後でバストが垂れ気味、以前のように張りのあるバストに戻したい』『友達のように水着を着ても恥ずかしくないくらいのバストが欲しい』『彼氏に気を使わせないくらいの胸の大きさがあったらいいのに』『胸を大きくして自信を持ちたい』といったお悩みをお持ちの方に、胸(バスト)を大きくするマッサージをご紹介します。

スポンサーリンク

バストをマッサージでなぜ大きくできるのか?

皆さん『筋肥大』という言葉を聞いたことはありますか?

筋肉を大きくする方法なのですが、体に乳酸を作らせて、成長ホルモンを分泌させるためにわざと疲労するようにします。

血流を制限して、披露させて、成長ホルモンの分泌を促すというサイクルを効率やり、この方法を利用したのが『カーツトレーニング』です。

人間の身体のメカニズムをうまく使ったやり方でした。

この筋肥大とバストアップマッサージの類似点があるのは知っていますか?

筋肥大とバストアップマッサージの類似点

人間の身体はある程度の負荷を加えると、それを補うための作用を成長ホルモンと様々な栄養素で補おうとします。

バストアップマッサージも同じで刺激を与えられることで、身体に『今変化が来ている』という信号を送るのです。

そうすると、変化に対応しようとする身体の信号を脳が受け取って、刺激を受けている部分を『強く』『強く』しようとします。

それが、『バストアップ』につながっていくのです。

胸が大きくなるバストアップマッサージ

強くやればいいというものではありません。

バストは筋肉ではありませんから、強くやると様々な組織が壊れる危険性があります。

女性にとってのバストはデリケートですのであくまでも優しい、全体的なマッサージによって、刺激と血流の両方を促すようにすることが大事です。

そういった意味でもお風呂に入った状態で10分ほどやさしくほぐすような感覚でマッサージをするのは効果的でしょう。

動きとしては上から下に、内から外干支動かすのが基本です。なぜなら形のいいバストを作るためには刺激の与え方も重要なのです。「外から内へ」「下から上へ」がポイントです。リラックスしながら毎日続けることで、バスト周辺の血行を良くしてバストアップを目指しましょう。